レッスン

Tierra Flamenca フラメンコダンス教室

気軽にフラメンコクラス(初心者歓迎!)
初めてフラメンコをされる方でも安心してお入り頂けるクラスです。様々な曲種に触れながら、フラメンコへの理解を深めていきます。足の打ち方、回転、リズムなど、レッスンごとにテーマを変えながら基礎を身につけたり、短めの振付けを楽しんでいきます。

振付けクラス
フラメンコは、歌、ギターのメロディー、足音でリズムを刻むパートなど、様々な要素で構成されています。曲の流れを理解したり持ち味を楽しみながら、一年かけてじっくりと一曲を仕上げていきます。踊りのためには基礎も大切。全ての振付けクラスで、毎回技術向上のためのテクニカを行います。

子供フラメンコクラス(45分/月1〜2回)
小学生以下のお子様対象のクラス、45分間集中が出来るお子様であれば年齢は問いません。フラメンコのリズムや動きに慣れながら、楽しく体を動かしましょう。中学生以上の方は一般クラスとなります。受講されているお子様、保護者の方と相談しながら、翌月の日程を決めており、振替えレッスンはありません。

個人レッスン
日程やレッスン内容など、それぞれの要望に沿って行います。

出張レッスン
人数が集まり次第、遠方でもレッスンを行います。

ティエラ・フラメンカ スタジオ

福岡市博多区博多駅前3丁目15-15 コーティアス博多 1階
(入口は建物正面向かって右側の自転車置き場通路を抜け、左手の扉になります。)


講師:原田 江理 >>Profile

入会金
10,000円 ※ご見学、体験レッスンされた当日にご入会された場合は半額の5000円となります。
月 謝
60分クラス10,000円(月4回)
80分クラス12,000円(月4回)
子供フラメンコ45分クラス4,000円(月2回)
個人レッスン
5000円(1回1時間) ※別途、スタジオレンタル料を1500円/1時間頂きます。
スタジオレンタル
一般3000円/1時間
会員、個人レッスンでの使用1500円/1時間


レッスン時間割

月曜日
11:10〜12:30ソロンゴ
12:40〜13:40気軽にフラメンコ
19:00〜20:20アレグリアス
20:30〜21:30気軽にフラメンコ
火曜日
11:00〜12:20タラント
12:30〜13:50ソロンゴ
18:00〜19:00気軽にフラメンコ
19:10〜20:30ソロンゴ
20:40〜22:00グアヒーラ(ミニアバニコ)
水曜日
14:20〜15:20気軽にフラメンコ
19:00〜20:20タラント
20:30〜21:50グアヒーラ(ミニアバニコ)
22:00〜23:00気軽にフラメンコ
金曜日
10:00〜11:00気軽にフラメンコ
土曜日
12:20〜13:20気軽にフラメンコ
13:30〜14:15子供フラメンコ(月2回)
14:30〜15:50アレグリアス
16:00〜17:20タラント
>>レッスン時間割ダウンロード

振替えレッスンについて

受講予定のレッスンの24時間前までにお申し出いただいた場合、同じ内容のクラスに振替え可能です。振替えは翌月末まで持ち越せます。振付けクラスの方は、気軽にフラメンコクラスも受講いただけます。

スケジュールは状況により時間変更やクローズ、増設もありますので、事前にお問合せください。


振付けクラス曲紹介

・アレグリアス(初級)

港町カディスで生まれた。名称はAlegría(喜び)からきており、軽快で躍動感に溢れた曲調フラメンコの中でも代表的な曲として扱われ、現在でも舞踏家のレパートリーとして最も踊られている曲。


・グアヒーラ(初級)

スペイン移民者がキューバの地でつけられた、グアヒーロ(白人の農民者)からきている。キューバ戦争終戦後、スペイン人移民達が自国へひきあげた際に、キューバの大衆歌がフラメンコのリズムで歌われフラメンコの仲間入りをした。ハバナの美しさなどが歌われ、官能的で色香漂う雰囲気。アバニコという扇が使われることが多い。


・ソレア(中級)

名称はSoledad(孤独)からきている。苦しみ、悲しみや愛などあらゆる情感、心の叫びなどを題材にした歌詞が多く、物悲しい曲調の中に情熱が秘められている。フラメンコ形式の中でも重要な曲で「フラメンコの母」といわれている。


・シギリージャ(上級)

ジプシー達の苦悩や嘆きの詰まった曲。歌詞は人生や恋愛の心の痛み、死をめぐる恐怖なども込められ、深く悲しく感傷的で人間の悲劇をうつしだしている。